So-net無料ブログ作成

ミセラ [食べた!]

来週、実家にちょっと帰るので、父にお土産のチーズを買いにいった。
父は、チーズ大好きオヤジ。
以前スティルトンとかロックフォールとか買ってあげたら、狂喜乱舞していた。
なので、ここ数年は、帰省のお土産はだいたいチーズにしている。

今日はオットと一緒に、大丸のチーズコーナーを見ていた。
とっても勧め上手な男性の店員さんにつられて、
父のスティルトン(ブルーチーズ)のほかに、うち用も買ってしまった。

「ミセラ」という青カビチーズです。
なんか、【幻のチーズ】と書いてましたよ・・・
一時期、生産されておらず、近年復活したらしい。
そんな大層な能書きよりか、意外と安い!てところが気になりました。
100gで¥500くらいでした。

ミセラは、さっそく食べました。

堀江にあるイタリアンの店で以前頂いた、ドイツ産白ワインを合わせました。
「ドイツの白にしては、甘すぎない」と似非ソムリエのオットが申しておりました。
確かに。
甘すぎず、塩気が強めのブルーチーズにはよく合うと思いました。
普段、発泡酒ばかり飲んでいる人に言われたくないですよね・・・(´Д⊂


nice!(0)  コメント(0) 

風呂猫さん [猫さん]

そらはお風呂が好きなのだ。
時々、一緒に入ってくる。
バスタブの縁に座って、蛇口から直接水を飲むのが大好き。

前から見るとこんな感じ。

手(前足)も使う。
手を水に濡らして、それも舐める。

せっかく浄水も用意してあるのだけど、そんなの気にしないらしい。
暑い日はびっくりするくらい水を飲むよ。


nice!(1)  コメント(1) 

酸味系パスタ・・・ [食べた!]

冷蔵庫の中身が空になる金曜日。
昼ゴハンの時、ほとんど何もないので、パスタの具材に困った。
玉ねぎと生ベーコンを炒め、プチトマトの半割を加え、
塩こしょう、バジルパウダーと、白ワインビネガーを少し足す。
お皿によそってから、パセリとパルミジャーノレジャーノをピーラーで削ってのせて、完成。

トマトとビネガーの酸味で、さっぱりした味。
でもビネガーなくてもよかったかもー


nice!(0)  コメント(0) 

キーボード猫 [猫さん]

またしても寝てるそらさん。
ここは寝心地がいいんでしょうか・・・?

キーボードに乗りきってます。

アップではこんな感じ。

Macに頭を押し付けているようです。


nice!(0)  コメント(0) 

そらおやすみ中3連発 [猫さん]

大阪は今日もいい天気。
ひなたでそらが日向ぼっこ。
サッシの縁でこんな顔で寝てました・・・

たまらん。

その後、床に移動。

三毛のうち、こげ茶色の毛がすっごく熱くなってた

その後、太陽の向きが変わってからは、こんなかんじ。


nice!(0)  コメント(0) 

551の豚萬、マリネ、ハワイもどき [食べた!]

オットの学生時代の友達が神奈川から大阪に遊びに来てた。
24日は3人で焼肉食べに行った。
新幹線で帰るというので、新大阪まで車でお送りした。

551蓬莱の豚萬を買うというので、お土産コーナーに付き合ったら、うちにも1箱(4個入り)を買ってくれたw
(焼肉はうちらがご馳走したので、お礼に頂戴しました。)

初めて食べたけど、なかなかおいしかった。

横の「マリーネ/南ばん漬」と書いているのは、北海道の鶴居村特産、「やまべ」のマリネと南蛮漬。
こないだの結婚式で頂いてきた。
やまべという全長20cmほどの魚が、マリネと南蛮漬それぞれ2尾づつ入っていた。
ちょっぴり素朴な味で、おいしかった。

てなわけで、今、うちにはもらいものがいろいろとあるわけです。


このハワイもどきは、ATCから見た大阪港の夕暮れ。
ハワイ、行けるもんなら行くさ!


nice!(0)  コメント(0) 

鮭&イクラ親子万歳!その2 [食べた!]

そういえば、その1はちょっとぶれてましたねー
---
ところで、お土産として、鮭と、イクラの醤油漬をもらってきたので、
大阪に帰ってから、両方とも食べまくっているのですよ。

そんな中、朝食に焼いた鮭の残りをほぐし、イクラの醤油漬を載せた、
鮭&イクラ親子万歳!パスタを作りました。

贅沢ですね
ちょとだけ、バター醤油風味にしました。

おいしいに決まってるじゃないですか!


nice!(0)  コメント(0) 

鮭&イクラ親子万歳!その1 [食べた!]

十勝⇔道東の旅の途中で、こんなものを頂きました。

鮭&イクラ親子丼
しかも手作り!
鮭には刻んだ大葉、イクラの上には刻み海苔・・・
もう、最っ高っすー♪


nice!(1)  コメント(1) 

パコのペン [今日のお出かけ]

帯広では、結婚する友達が、ホテルをとってくれた。
そのホテルパコ帯広で、こんなペンが!
私物じゃありません。ほんとにメモ用紙の横に、これが!

かわいい・・・


nice!(0)  コメント(0) 

帯広のカレーリーフ [食べた!]

数年前から帯広に行くたびに必ずカレーリーフに立ち寄ることにしている。
3年ほど前は、カレーリーフでカレーを食べるのを主目的に行ったこともあるくらい。
横濱カレーミュージアム名誉館長の小野員裕さんが、この本で紹介していたのがきっかけ。

最後の贅沢 週末はカレー日和

最後の贅沢 週末はカレー日和

  • 作者: 小野 員裕
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2002/08
  • メディア: 文庫


んで、こないだは久し振りの帯広なので、9/17のお昼に行ってきました~

わたしはスリランカ風のチキン野菜。いつもこれ。

ここのカレーはルー、ライスともに少なめなので、私はルー大盛、ライス多めにした。
ライス多めは¥50UP、ライス大盛は¥100UPなのだー
2年くらい前、遅めの時間に行ったら、もうルーが少なくて、大盛できなかったことがあったよ。
野菜を食べやすいようにしてくれてて、味もバッチリ☆(写真ではチキンは沈んでます)
スパイスの風味がすばらしいバランスで、自分でこんなの作れたら最高、っていつも思う。
写真にはないけど、付け合せのピクルスもうまいんだよ。

オットはインド風のチキン。オットもいつもこれ。

オットは大食い大王なので、ルー、ライスともに大盛。
インド風は見ての通り、トマトベース。酸味もわりとある。
ところが、オット、インド風は味が少し変わった・・・と言っていた。
少しもらってみると・・・そう言われてみればそうかも。
だけど、やっぱりうまかったー

うちら夫婦の中では、北海道一うまいカレー屋だと思ってます!
何度も見慣れた看板だけど、次はいつ来れるのかなぁ。


nice!(0)  コメント(0) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。